市進ホールディングス

サービス内容

コンサルティング

 

社員が互いに学びあう環境の
きっかけを作る

教えるスキルは、一部の社内講師のためだけのものではありません。
新入社員から管理職まで、日々、学びが必要なすべてのビジネスパーソンに必要なスキルです。
このスキルを社内にポータブルスキルとして展開していくことで、教えあうことを超えて、学びあう文化が醸成されていきます。
まずは、貴社の社内教育のありかた、社内講師を育成するポイントを定着させていくことで、社員が互いに学びあう環境のきっかけが作られていきます。

コンサルティング

コンサルティングの
流れ

コンサルティングの
特長

コンサルティングの特長

研修内製化に関するニーズは各社様々です。ある企業では「毎年、部門ごとに選出する社員講師の教え方の技術を底上げをしたい」という講師養成のニーズ。ある企業では「既存の研修プログラムを見直し、学習効果の高い設計にしたい」という教育デザインのニーズ。またある企業では「作りや構成がバラバラのスライド資料の内容を統一化したい」といったツールデザインのニーズなどがあります。

私どもでは、「教える」ことに特化したソリューションによって、「講師養成」「プログラム」「教材」というこれら3つの観点から、各社の社内教育の課題と改善点を明確にし、そこをきっかけに「教える力・学ぶ意欲の風土醸成」に尽力いたします。

従来の集合型研修をオンライン研修用にカスタマイズしたいというご相談を多くいただきます。オンラインでの研修で学習効果を高め受講者の行動変容につなげる際には、デザイン、インストラクション、ファシリテーションの3点に留意する必要があります。オンライン研修のデザインには、集合研修以上に学習効果に配慮する必要があり、逆に言えばデザインがしっかりしていれば大きく崩れることがなくなります。インストラクション、ファシリテーションにおいても集合研修以上に講師のアクションに制約がありますので、それをカバーするためのスキルが求められます。

まずはリサーチによって、貴社の社内教育の特性と問題点を抽出し、それに応じた「講師養成」「研修デザイン」「テキストの開発」に関する実践ノウハウをご提供いたします。
具体的には、集合・オンライン・両者のブレンディッドなど特長を活かした「研修デザイン」、それに伴う「講師養成」、「テキスト開発」により貴社の教育体制の内製化全般を支援いたします。これによりコンサルが終了しても、社内教育の自走化ができる体制が維持できます。

コンサルティング
テーマ例

上記テーマは一例です。
まずは無料の面談で貴社の社内研修や教育に関する課題の見立てをいたします。
その課題に対して解決方法をご提案し、アプローチ方法・期間・回数・費用などを決定し、ご契約後、スタートいたします。
リサーチから実行支援までの期間は6ヶ月~1年が標準期間です。