市進ホールディングス

サービス内容

セミナー

 

人前に立って教える人のための 学習効果を高める研修手法のポイント ~講義巻き込み編~

【セミナー概要】
知識伝達型の講義において聴き手を巻き込むためには、話し方を磨く以上に受講者への戦略的な働きかけが重要になります。例えば、発問の僅かな工夫や投げかけるタイミングなど、巻き込む上でのポイントが理解できます


※ このセミナーは弊社で過去に開催した「人前に立って教える人のための学習効果を高める研修手法のポイント」を基盤とした、5つの要素(25のポイント)のうちの「巻き込み術」を中心に扱います。

※ ご受講にあたっては、「ビデオ オン」でのご受講をご参加の条件とさせていただいております。ご理解のほどお願いいたします。

※ 誠に恐縮ですが、研修・コンサルティング・セミナー事業を展開されている企業の方、個人事業主の方等のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承いただきたくお願い申し上げます。

内容
  • 教え方の上手な講師と下手な講師のそれぞれの特徴とは
  • 寝かせてしまう講義の本当のメカニズムとは
  • 巻き込む講義の実践例 他

    (内容は若干、変更の場合があります)
概要
日時 2024/07/24(水)
13:30 ~ 14:30 (受付13:20~)
会場 WEBセミナー(オンライン)
対象 若手・中堅社員、管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、事務・総務、財務・税務・資産管理、法務・コンプライアンス、エンジニア・IT、営業・販売・サービス、マーケティング その他
定員 20名
費用 無料
講師 林 悦生