市進ホールディングス

サービス内容

セミナー

 

人前に立って教える人のための 学習効果を高める研修手法のポイント Basic

【セミナー概要】
先日、ある社内講師の方が、「オンラインでの研修に慣れてしまうと、リアル対面での研修がとても難しく感じる」とおっしゃっていたのが非常に印象的でした。コロナ前までは当たり前のようにリアルで登壇していた講師であっても、オンライン環境のファシリで様々なものが精査されたことで、リアルの研修では、リアルの研修でしか体験できないものを提供していく必要があり、そのための講義展開や受講者対応は、今後更にスキルアップが要求されてくることでしょう。

このセミナーは8年前から同様のタイトルで実施していますが、中身は当初の内容とほとんど変わっていません。しかし、2022年の現在、このスキルはリカレントやリスキリングなどの需要とともに社内講師に限らず全ての社会人に必要なスキルになってきました。教え方にルールはありませんが、学びたくなる教え方には法則があります。ぜひこの体験セミナーで教えることの楽しさを体感してください。



また、このセミナーでは、私たちが長年研究を重ねてきた教え方の技術と理論とをまじえながら、講師として人前に立って教える際に必ず押さえておきたい「5つの指標」をお伝えいたします。 そもそも、研修の始まり方はどうすればいいのか、マンネリ化しない解説の方法とはどういうものなのか、変な雰囲気にならない発問とはどういう発問か、教材で教えるとはどういうことか、演習の際にフリーライダーをつくらないファシリとはどういうものかなど、奇をてらうことなく、即効性の高い知見を参加者の方に提供していきます。

※ このセミナーは「帰ってきた!人前に立って教える人のための学習効果を高める研修手法のポイント」と同内容のセミナーになります。

※ ご受講にあたっては、「ビデオ オン」でのご受講をご参加の条件とさせていただいております。ご理解のほどお願いいたします。 

※ 誠に恐縮ですが、研修・コンサルティング・セミナー事業を展開されている企業の方、個人事業主の方等のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承いただきたくお願い申し上げます。

内容
  • 教え方の上手な講師と下手な講師のそれぞれの特徴 ~講義はプレゼンではない~
  • 上手い講師は実は話し上手ではない ~学ばせるための「巻き込み方」、「考えさせ方」~
  • プロが意識する「発問の仕方」「教材の使い方」「寝かせない講義展開」~5つの指標~
  • 塾予備校のの方法論を社内研修に活かす例 ~講師によるデモンストレーション~

    (内容は若干、変更の場合があります)
概要
日時 2022/12/09(金)
13:30 ~ 15:00(受付13:20)
会場 WEBセミナー(オンライン)
対象 若手・中堅社員、管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、事務・総務、財務・税務・資産管理、法務・コンプライアンス、エンジニア・IT、営業・販売・サービス、マーケティング、その他
定員 15名
費用 無料
持物 *ビデオ、マイクともON(顔出し、声出し可)にできる環境でお願いします。
講師 林 悦生