市進ホールディングス

サービス内容

セミナー

 

【塾・予備校の指導法に学ぶ】 社内講師が留意すべき新卒オンライン研修のポイント

新卒研修を社内講師が担うことのメリットはたくさんあります。一方で近年の学生の傾向や価値観を考慮せずに学習効果の低い「前近代的な」研修を行い、新卒者を入社スタート時から失望させてしまう研修が多く見受けられます。

前近代的な研修の典型は、「工夫のない一斉・一律・一定」の講義型の研修です。しかし講義型の研修であっても、塾・予備校の講師が未だにホワイトボード一枚で学習効果を高めていけるのには、それなりのちょっとした工夫があるからです。

また、塾・予備校では、映像の効果的な活用によって社内講師が教える部分と引き出す部分を棲み分け、受講者の能力を最大限にに引き上げるメソッドを駆使しています。

このセミナーでは、多くの企業が新卒研修でおこなう講義型の専門知識研修やビジネスマナー研修をオンライン環境で展開する際のポイントについて映像の活用方法・演習のさせ方などを塾・予備校ならではの視点でお伝えします。

新卒研修を担当する社内講師の方はもちろん、「映像とオンラインライブを効果的に組み合わせた指導法」や「ビジネスマナー研修映像の効果的な活用法」「ケーススタディなどの演習によって気づきを最大化する手法」などについてヒントを得たい方たちに適したセミナーです。

内容
  • 最近の新人は学生時代にどのような教育を受けてきているのか
  • 新人たちが入社して感じるギャップとその背景にあるもの
  • ビジネスに答えを求める新人にはどのような指導法が適切か
  • 塾・予備校のメソッドを使った学習効果を高めるグル―プワーク (体験)
  • 映像とオンラインライブを組み合わせたビジネスマナー研修の効果的な形 (体験)


    ※内容は若干変更になる場合がございます。

    ※ 誠に恐縮ですが、研修・コンサルティング・教育関連の方、セミナー事業を展開されている企業の方のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承いただきたくお願い申し上げます。

    ※ ご参加にあたっては、運営上、「ビデオ・マイクともにON」(顔出し・声出し可)の状況でご受講いただきますようお願いいたします。 

    ※参加方法につきましては、お申込みの方に事前にメールにてご案内いたします。(恐れ入りますが、お申込みの際は、法人でご使用のメールアドレスでのご登録をお願いいたします。)
概要
日時 2021/01/15(金) 13:10 ~ 15:10 (受付2021/01/15(金)13:05~)
会場 WEBセミナー(オンライン)
対象 若手・中堅社員、管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、面接官・リクルーター、事務・総務、財務・税務・資産管理、法務・コンプライアンス、エンジニア・IT、営業・販売・サービス、マーケティング、その他
定員 20名
費用 無料
持物 *ビデオ、マイクともON(顔出し、声出し可)にできる環境でお願いします。
講師 細谷 幸裕、栗原 ゆき子、林 悦生
主催 株式会社 市進ホールディングス コンサルティング事業研究所
このセミナーは終了しました