市進ホールディングス

サービス内容

セミナー

 

≪人前に立って「教える」人のための≫ 学習効果を高める研修手法のポイント Basic

教えるスキルとプレゼンスキルは似て非なるものです。どちらも知識やスキル、価値を提供するという点においては、似ていますが、その理解のさせ方、習得のさせ方、活用のさせ方という観点においては、教えるスキルには学習効果を高めるメソッドが求められます。
例えば、受講意欲の低い相手に、学ばせようとしなければならないとき、どんな方略が適切でしょうか。
例えば、理解度に差のある集団に対して、何かを学ばせなければならないとき、どんな設計が適切でしょうか。
例えば、他人が作ったコンテンツを自分が教えなければならないとき、どんな事前準備が適切でしょうか。

このセミナーでは、私たちが長年研究を重ねてきた教え方の技術と理論とをまじえながら、人前で教える際に必ず押さえておきたい「25の行動ポイント」をお伝えいたします。 「後進へのスキル転移を任され困っている」、「社内の教育体系を再整備したいがどこから手をつけてよいかわからない」、「クライアントへのセミナーを企画したい」、「聴き手を惹きつける話し方を磨きたい」といった企業様にヒントとなるセミナーです。


※ 誠に恐縮ですが、研修・コンサルティング・教育関連の方、セミナー事業を展開されている企業の方のご参加はご遠慮いただいております。予めご了解いただきたくお願い申し上げます。
※ また、本セミナーは体験セミナーとなりますため、弊社サービスのご検討をいただく企業様を対象に実施しております。

内容
  • 大人と子どもの教え方の相違点と共通点とは
  • 教え方のスキルを、それぞれの企業はどう活用しているのか(人材育成の事例・組織開発の事例)
  • 研修の冒頭5分でやりがちな講師の失敗パターン(動画での検証)
  • プロが意識する「話し方」「発問の仕方」「教材の使い方」
  • 相手を寝かせないためのマネジメントとは
  • 学習効果の高めるために実施している小さな工夫とは 他
概要
日時 2019年9月11日(水) 14:00~16:00(開場は20分前)
会場 市進ホールディングス 東京事務所 7階(本郷三丁目駅より徒歩7分)
対象 若手・中堅社員、管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、事務・総務、財務・税務・資産管理、法務・コンプライアンス、エンジニア・IT、営業・販売・サービス、マーケティング、その他
定員 20名
費用 無料
持物 筆記用具・お名刺
講師 細谷幸裕(コンサルティング事業研究所 所長)
このセミナーは終了しました